健康な身体づくりもフエロモン脳には欠かせません。そこで、テニスやバレーボールなど、汗をたくさんかく激しいスポーツを定期的に行い、身体を動かすことが大事。健康な身体・体力づくりになることはもちろん、ふだん使わない筋肉を使うことは、脳の気分転換にもなります。また、汗をたくさんかくことは、新陳代謝を促し、細胞レベルから肌を若々しくさせます。そして何より、視床下部や下垂体を強く刺激し、女性ホルモンの分泌を盛んにします。さらに脳へもスタミナを送りたいものです。フェロモン脳度を高める食べ物、それはニンニクやレバーなどスタミナのあるもの。毎日の食事にこれらを積極的に摂るよう心がけましょう。ニンニクやレバーなどスタミナ食品は、脳にもスタミナを蓄えてくれます。ところで、ある程度の年齢を経ると、肉も油も控えめに、ベジタリアンに近いあっさりさっぱりの食生活を送る人がいますがこれではダメ。いくら彼女が美人でスレンダーでも、 多くの男性はその女性に性的魅力を感じません。音楽の趣味もちょっと変えましょう。フェロモン脳度にぴったりなのはロックなどアップテンボな音楽。激しいリズムの曲で身体中にエネルギーを蓄えましょう。「曲に合わせて体を揺らし、熱くシャウト!」なんてことも恥ずかしがらずに。脳にもビンビンに響かせましょう。また、生き物として生殖活動の本能にふれることも大事。異性にひかれるひとつの要因に匂いがあります。嗅覚を研ぎ澄ますためには、動物園へ出かけて、野生動物の匂いに触れてみることです。

出典: