できるようになったらチェックして日付をあなたの脳を「愛され脳」に変身させましょう入れましょう称ひとりでバーや寿司屋のカウンター篇に座,手を説得するように心がける。アイドルやタレントに擬似ラブレ漫画にしてみる、「フエロモン」脳度をアップさせる視床下部は新陳代謝、体温、消化、呼吸、性機能などをつかさどる自律神経系の最高中枢。また、下垂体は全身のホルモン分泌をコントロールしており、女性らしさの素となる女性ホルモンのエストロゲンの分泌に大きく関わっています。フエロモン脳度を高めるには、エストロゲンの分泌を盛んにしたり、様々なホルモンのバランスが大事。ここでふたつのテーマに分け、旧のエクササイズメ’’1-を紹介。フエロモン脳を育ててみましょう。 オンナとしての本能を呼び戻す恋をしていないと、身体の中のクオンナ″も休眠中。でも、恋をしてないからといって、オンナを眠らせておくのはもったいないですよね。恋をしていなくても、女性としての本能を活動させておきたいものです。女性にしかない本能、それは母性です。母性をよみがえらせる簡単な方法は、他人の赤ちゃんを抱っこすること。赤ちゃんがいる友達と会い、抱っこさせてもらいます。赤ちゃんに触れると、自分に子どもがいなくとも、母性がよみがえり、「自分も産みたい」という気持ちになります。このとき注意すべきは、「子どもは苦手」意識を捨てること。苦手意識は赤ちゃんに伝わります。しかも、苦手意識で接すると、母性も出てきません。

出典: