コミュニケーションにおける基本

困った人を見かけたなら、「ひとりで抱えきれないほどの荷物にてこずっているのだな」「杖をもっているということは足が不自由なんだな」と、相手の状況を考えて、「お手伝いしましょうか」「この席をどうぞ」と、勇気をもって、積極的に声をかけてあげて。また、フリーマーケットに出かけて、見ず知らずの人と気さくにやりとりするのもよいでしょう。ここでは「交渉」をとおしてコミュニケーションを実践できます。話すときは相手の目を見て話す。相手の言い値(希望)をよく聞き、納得するところは相槌を打つなどし、理解を示す。さらに自分の希望額を提示し、交渉。交渉をとおして、相手の希望を引き出しつつ、自分の希望にもってくることができれば、コミュニケーション脳度が高まっている証拠です。 昌閣凹閣Ulコミュニケーションをもっと濃密にする当たり前のことですが、家族や友達、会社の同僚など、身近な人とのコミュニケーションを見直してみましょう。まず、日頃お世話になっている両親や兄弟に「ありがとう」と感謝の言葉を伝えてみましょう。家庭は個人が属する一番小さな社会。「ありがとう」は人に対する思いやりの心の表れ。家族に「ありがとう」を言うことは、コミュニケーションにおける基本です。離れて暮らす親に電話で「あんまり無理するなよ」と言われたら「気づかつてくれてありがとう」、帰省するとき、車に同乗させてくれる兄弟に「いつも乗せてくれてありがとう」。ささいなことでも相手の顔を思い浮かべて、「ありがとう」のひと言を忘れずに。

出典:facebookで出会える恋活アプリ|29歳独身女に彼氏ができました

身体を動かすことが大事。

健康な身体づくりもフエロモン脳には欠かせません。そこで、テニスやバレーボールなど、汗をたくさんかく激しいスポーツを定期的に行い、身体を動かすことが大事。健康な身体・体力づくりになることはもちろん、ふだん使わない筋肉を使うことは、脳の気分転換にもなります。また、汗をたくさんかくことは、新陳代謝を促し、細胞レベルから肌を若々しくさせます。そして何より、視床下部や下垂体を強く刺激し、女性ホルモンの分泌を盛んにします。さらに脳へもスタミナを送りたいものです。フェロモン脳度を高める食べ物、それはニンニクやレバーなどスタミナのあるもの。毎日の食事にこれらを積極的に摂るよう心がけましょう。ニンニクやレバーなどスタミナ食品は、脳にもスタミナを蓄えてくれます。ところで、ある程度の年齢を経ると、肉も油も控えめに、ベジタリアンに近いあっさりさっぱりの食生活を送る人がいますがこれではダメ。いくら彼女が美人でスレンダーでも、 多くの男性はその女性に性的魅力を感じません。音楽の趣味もちょっと変えましょう。フェロモン脳度にぴったりなのはロックなどアップテンボな音楽。激しいリズムの曲で身体中にエネルギーを蓄えましょう。「曲に合わせて体を揺らし、熱くシャウト!」なんてことも恥ずかしがらずに。脳にもビンビンに響かせましょう。また、生き物として生殖活動の本能にふれることも大事。異性にひかれるひとつの要因に匂いがあります。嗅覚を研ぎ澄ますためには、動物園へ出かけて、野生動物の匂いに触れてみることです。

出典:

「子どもは苦手」意識を捨てる

できるようになったらチェックして日付をあなたの脳を「愛され脳」に変身させましょう入れましょう称ひとりでバーや寿司屋のカウンター篇に座,手を説得するように心がける。アイドルやタレントに擬似ラブレ漫画にしてみる、「フエロモン」脳度をアップさせる視床下部は新陳代謝、体温、消化、呼吸、性機能などをつかさどる自律神経系の最高中枢。また、下垂体は全身のホルモン分泌をコントロールしており、女性らしさの素となる女性ホルモンのエストロゲンの分泌に大きく関わっています。フエロモン脳度を高めるには、エストロゲンの分泌を盛んにしたり、様々なホルモンのバランスが大事。ここでふたつのテーマに分け、旧のエクササイズメ’’1-を紹介。フエロモン脳を育ててみましょう。 オンナとしての本能を呼び戻す恋をしていないと、身体の中のクオンナ″も休眠中。でも、恋をしてないからといって、オンナを眠らせておくのはもったいないですよね。恋をしていなくても、女性としての本能を活動させておきたいものです。女性にしかない本能、それは母性です。母性をよみがえらせる簡単な方法は、他人の赤ちゃんを抱っこすること。赤ちゃんがいる友達と会い、抱っこさせてもらいます。赤ちゃんに触れると、自分に子どもがいなくとも、母性がよみがえり、「自分も産みたい」という気持ちになります。このとき注意すべきは、「子どもは苦手」意識を捨てること。苦手意識は赤ちゃんに伝わります。しかも、苦手意識で接すると、母性も出てきません。

出典:

「立てる」「ほめる」「喜ばす」

まずは、映画やドラマのお気に入りのフレーズを、その女優になりきって言ってみましょう。セリフには、相手を思いやる言葉やヒントがたくさん詰め込まれています。たとえば映画『口lマの休日』でのダンス・パーティの後、アン王女(オードリー・ヘップバーン)が新間記者(グレゴリー・ペック)に言うセリフなどもいいでしょう。身分を名乗れないもどかしさ、結ばれない切なさなど、アン王女の気持ちをイメージしながら言ってください。 いま、好きな人も気になる人もいないという人におすすめなのが、憧れのアイドルやタレントに擬似ラブレターを書くこと。いざというときのためにもなりますし、擬似ラブレターだったら、自分の正直な気持ちを素直に書けます。さらに、相手を「立てる」「ほめる」「喜ばす」ことを考えながら筆を進めましよう。できればパソコンのメールより、きれいな便簔に手書きで。ただし、きれいな字である必要はありません。相手が「読みやすいよう」ていねいに書くことを意識すること、その気づかいが大切なのです。さらに、書くことといえば、今日あった出来事を、簡単なポエムや4コマ漫画にしてみることも。これは気持ちを言葉で表現するということ。書くときはそこに登場する人物の言動や表情も忘れずに。そして、彼らがそのとき、「どう思っていたのか?」、その言動に対して「自分の受け答えは正しかったのか?」などを振り返ってみましょ「コミュニケーション」脳度どれも日常生活にすぐ取り入れられるものばかり日々実践することで確実に脳度はアップ!

出典:

積極的に相手を説得する

また、会話の時、できるだけ相手の目の表情や視線に意識をおいてみるという会話の基本に立ち戻ることも忘れずに。「目を見て話す」Ⅱアイコンタクトは会話の基本。きちんと目を見据えて話をすると、されたほうもあなたを理解しようという気持 ちになります。しかし、相手を見るときはにらみつけるなど、プレッシャーを与えると逆効果ですので、気をつけましょう。それから、目上の人とのコミューーケーションも大切です。そこで、先輩や上司と、ダジャレやギャグを交えた会話をしてみましょう。そして、「あの子、ちょっとおもしろいね」という評判が広まったあたりから、いろんな人に試してみましょう。笑いはコミュニケーションを円滑にします。しかし、コミュニケーションは、何も「仲良しこよし」だけではありません。他人と意見が対立したときにこそ、その脳力は発揮されます。他人と意見が合わないときこそ、コミュニケーション脳度を高める絶好の機会なのです。友人や知人と意見が違ったとき、積極的に相手を説得するように心がけることが、脳を活性化させるのです。 自分の意見に相手が納得するまで主張すること。たとえあなたの意見が少数でも劣勢でも、相手を説得するためとことん考え、考えつくす、相手の心を解きほぐす表情や会話術を実践するなど、あらゆる方面から説得に努めましょう。畠四囲Ulイメージする、擬似体験するひとりきりでもコミュケーション脳力を高める機会はあります。疑似体験です。

参考: